大正琴誕生100年祭
大正琴誕生100周年カウントダウン演奏会
大正琴が1912年(大正元年)に発明され、間もなく100年が過ぎようとしています。琴伝流では大正琴愛好者とともにこの記念すべき節目を迎えるべく、「大正琴誕生100周年記念プレ演奏会『大正琴アンサンブルコンサート』」を平成19年からNHKホールでスタートさせました。
大正琴アンサンブルコンサート 2007 in NHKホール
NHKホールが大正琴一色に染まった2日間
NHKホールが大正琴一色に染まった2日間
のど自慢でお馴染みの司会の宮川隆治さん
のど自慢でお馴染みの司会の宮川隆治さん

大正琴アンサンブルコンサート 2008 in NHKホール
没後30年の古賀政男先生を偲ぶコーナー
没後30年の古賀政男先生を偲ぶコーナー
ラジオ深夜便の葛西聖司アナウンサーの名司会
ラジオ深夜便の葛西聖司アナウンサーの名司会

大正琴アンサンブルコンサート 2009 in 恵那
「日本大正村」をモチーフとした舞台
「日本大正村」をモチーフとした舞台
司葉子日本大正村村長を交えた記念碑除幕式
司葉子日本大正村村長を交えた記念碑除幕式

大正琴アンサンブルコンサート 2010 in 名古屋
名古屋開府400年祭パートナーシップ事業認定
名古屋開府400年祭パートナーシップ事業認定
(財)日本大正村から感謝状をいただく
(財)日本大正村から感謝状をいただく

21世紀の大正浪漫ファッションコンテスト
「大正琴アンサンブルコンサート2010in名古屋」の開催に合わせ、現代の感性と大正ロマンの融合で新しい文化を誕生させたいと、「21世紀の大正ロマンファッションコンテスト」を行いました。
応募200作品から9作品がエントリー
応募200作品から9作品がエントリー
ステージに大正浪漫の華が咲く
ステージに大正浪漫の華が咲く

大正琴誕生100年記念歌「さようならば」
谷村新司さん「さようならば」
ポスター
谷村新司さん「さようならば」ポスター
琴伝流の想いと谷村新司さんのココロが共鳴し、大正琴誕生100周年の記念歌「さようならば」(作詞・作曲・歌:谷村新司)が誕生しました。

この歌は、谷村さんのアルバム「音標~おとしるべ~」に収録され、大正琴という小さな楽器が結んだ人の縁(えにし)を大切にしたいとの願いが込められています。
大正琴誕生百年メモリアル大使
任命式で演奏にも加わったさくらまやさん
任命式で演奏にも加わったさくらまやさん
大正琴誕生100周年をPRするため、次世代の大正琴音楽文化を担う代表として、演歌少女さくらまやさんに「ハローキティ大正琴」をプレゼントし、メモリアル大使を任命しました。
日本歌謡史100年ベスト100
大正琴の歴史は、日本の歌謡史そのものです。大正琴誕生100周年を記念して、約4,200名の方を対象に「好きな曲」「好きな歌手」のアンケート調査を行い、日本歌謡史ベスト100を決定しました。

好きな曲

好きな歌手

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

川の流れのように
また君に恋してる
みだれ髪
愛のままで・・・

きよしのズンドコ節
悲しい酒
風雪ながれ旅
安芸の宮島
雪椿

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

美空ひばり
坂本冬美
氷川きよし
水森かおり
五木ひろし
北島三郎
石川さゆり
川中美幸
谷村新司
天童よしみ

22世紀の大正琴
平成23年には「22世紀の大正琴~100年後の愛好者のために~」と題した未来の大正琴デザインコンテストを行ない、4オクターブの音域を奏でる大正琴が誕生しました。(写真は「大正100年館」のページをご覧ください。)
日本大正村「大正百年祭」協賛
琴伝流が建立した「大正琴誕生百年記念之碑」がある日本大正村では、大正100年記念事業の一環として、平成23年6月5日に「大正浪漫シンポジウムin名古屋」を、7月31日に「大正百年改元記念式典」を開催し、琴伝流は大正琴の演奏で華を添えることができました。
大正浪漫シンポジウム(名古屋国際会議場
大正浪漫シンポジウム(名古屋国際会議場)
大正百年改元記念式典(恵那市かえでホール)
大正百年改元記念式典(恵那市かえでホール)

大正琴誕生100周年記念全国大会
琴伝流では、例年4月に開催している全国大会を、大正琴誕生100周年の平成23年の第26回大会と、大正琴誕生満100年の平成24年の第27回大会の2回にわたって、大正琴が生まれた9月に開催月を変更して記念大会として開催しました。
【平成23年】
「第26回全国大会」(東京都:日本武道館)

過去・現在・未来をテーマに3日間開催
過去・現在・未来をテーマに3日間開催

【平成24年】大正琴新世紀の幕開け、ザ・大正琴祭り
「第27回全国大会」(長野市:ビッグハット)
限定復活の全国大会のぼりがお出迎え
限定復活の全国大会のぼりがお出迎え
アドバルーンと万国旗をイメージした舞台
アドバルーンと万国旗をイメージした舞台

舞台とお祭りエリアが一体となった会場
舞台とお祭りエリアが一体となった会場
スタンプコーナーも大人気
スタンプコーナーも大人気

大正琴100歳バースデーケーキ
大正琴100歳バースデーケーキ
大正琴100歳バースデーケーキ
大正琴が1912年9月9日に発売となり、ちょうど100歳の誕生日となった2012年9月9日に国民文化祭「大正琴アンサンブルの祭典」の式典として、開催地徳島県の飯泉嘉門知事にもご出席いただき「大正琴100歳おめでとう」のセレモニーを行いました。大正琴の演奏に合わせて観客の皆様が「ハッピーバースデー」を歌い、1.6メートルある巨大な大正琴ケーキのロウソクを吹き消して大正琴の大きな節目を祝いました。