全国子供大正琴コンクール
琴伝流は大正琴音楽文化を次世代に継承するため、「全国子供大正琴コンクール」を中部日本放送と日本教育新聞社のご支援により琴伝流全国大会の子供の部として平成18年度から始めました。 このコンクールには文部科学省ほか多くの後援や協賛をいただき、この取り組みが評価され、平成19年度から日本財団の助成事業に認定されたほか、平成21年度からは社団法人大正琴協会の主催事業に移管し、業界あげてのコンクールに育てることができました。
「全国子供大正琴コンクール」(平成18~20年)役員(敬称略)
実行委員長 琴伝流会長:北林豊
副実行委員長 中部日本放送代表取締役:夏目和良(第1,2回)、同:大石幼一(第3回)
日本教育新聞社取締役編集局長:貞松修二郎
特別審査員 名古屋芸術大学教授:金子敦子
声楽家:中島啓江(第1回)、作曲家:中村泰士(第2,3回)
管征夫(社団法人大正琴協会賛助会員)
第1回 全国子供大正琴コンクール
岩手県から沖縄県まで19グループが参加
岩手県から沖縄県まで19グループが参加
声楽家の中島啓江さんが表彰状授与
声楽家の中島啓江さんが表彰状授与

第2回 全国子供大正琴コンクール
北海道から沖縄まで29グループが参加
北海道から沖縄まで29グループが参加
作曲家の中村泰士さんの講評
作曲家の中村泰士さんの講評

第3回 全国子供大正琴コンクール
回を重ねるごとにレベルが高まる演奏を披露
回を重ねるごとにレベルが高まる演奏を披露
作曲家の中村泰志さんから表彰状の授与
作曲家の中村泰志さんから表彰状の授与

お問い合わせ