学校教育
学校教育
大正琴の指導風景
大正琴の指導風景
音楽の授業では日本文化の理解や継承の観点から和楽器を授業に取り入れることになり、琴伝流では100以上の学校で琴伝流の講師が子供たちに大正琴の手ほどきをしています。ある学校ではボランティアで施設を訪問した際に大正琴の演奏をして大変喜ばれたとの報告もいただいています。 こうした異世代間の交流も大正琴の得意分野です。
講習と再生大正琴の寄贈活動
琴伝流では、送料をご負担いただければ3ヶ月単位で一校あたり30台程度まで大正琴の無料貸出しを行っています。
更に、こうした貸出しのほかに従来から学校への大正琴の寄贈を行っていましたが、平成19年度からは社団法人大正琴協会の事業の一環として、会員の方から寄せられた中古の大正琴を新品同様にオーバーホールし小中学校に寄贈する活動を行っています。
テキストも学校での授業に対応できるよう学習指導要領を参考に選曲した「初めての大正琴」のほか、大正琴も学校教材に最適な「初心者用大正琴」を用意し、全国1万名以上の琴伝流の認定講師がクラブ活動や体験学習といったニーズに合わせて小学校から高校まで幅広く支援しています。
近年の寄贈・講習実績
年度 校数
令和元年度 34校
平成30年度 38校
平成29年度 36校
平成28年度 34校
平成27年度 36校
平成26年度 34校
平成25年度 30校
平成24年度 32校
平成23年度 38校
平成22年度 46校
平成21年度 33校
平成20年度 34校
平成19年度 30校
【平成30年度寄贈・講習先】
学校名
岩手県 住田町立世田米中学校
埼玉県 飯能市立富士見小学校
千葉県 東金市立鴇嶺小学校
東京都 八王子市立大和田小学校
神奈川県 子育て支援ペンギン倶楽部
長野県 軽井沢町立軽井沢東部小学校
新潟県 魚沼市立湯之谷小学校
富山県 射水市立海老江児童センター
富山県 射水市立東明小学校
静岡県 島田市立六合小学校
静岡県 掛川市立西山口小学校
静岡県 吉田市立中央小学校
静岡県 島田市立島田第三小学校
静岡県 島田市立島田第四小学校
静岡県 島田市立神座小学校
静岡県 島田市立五和小学校
静岡県 島田市立初倉小学校
愛知県 一宮市立千秋東小学校
愛知県 西尾市立西尾中学校
愛知県 豊田市立梅坪小学校
京都府 京都市立伏見住吉小学校
大阪府 忠岡町児童館
大阪府 茨木市立水尾小学校
奈良県 王寺町立王寺北小学校
奈良県 王寺町立王寺南小学校
奈良県 王寺町立王寺小学校
奈良県 斑鳩町生涯学習課
広島県 廿日市市立宮内小学校
福岡県 朝倉市立金川小学校
福岡県 朝倉市立三奈木小学校
熊本県 熊本市立杉上小学校
熊本県 和水町立菊水西小学校
宮崎県 宮崎市立赤江中学校区放課後子ども教室
宮崎県 宮崎市立住吉小学校
沖縄県 那覇市立松川小学校
沖縄県 南城市立大里北小学校
沖縄県 南風原町立津嘉山小学校
沖縄県 南風原町立翔南小学校
【令和元年度寄贈・講習先】
学校名
岩手県 住田町立世田米中学校
福島県 さくら幼稚園学童さくらっこクラブ
千葉県 東金市立鴇嶺小学校
東京都 八王子市立大和田小学校
神奈川県 子育て支援ペンギン倶楽部(横浜市立市沢小)
長野県 軽井沢町立軽井沢東部小学校
長野県 東塩田児童センター
富山県 射水市立海老江児童センター
富山県 射水市立東明小学校
静岡県 島田市立六合小学校
静岡県 吉田市立中央小学校
静岡県 島田市立島田第三小学校
静岡県 島田市立島田第四小学校
静岡県 島田市立神座小学校
静岡県 島田市立初倉小学校
愛知県 一宮市立千秋東小学校
愛知県 西尾市立西尾中学校
愛知県 豊田市立梅坪小学校
京都府 京都市立伏見住吉小学校
大阪府 忠岡町児童館
大阪府 茨木市立水尾小学校
奈良県 王寺町立王寺北小学校
奈良県 王寺町立王寺南小学校
奈良県 王寺町立王寺小学校
奈良県 斑鳩町教育委員会生涯学習課
広島県 廿日市市立宮内小学校
福岡県 朝倉市立金川小学校
福岡県 朝倉市立三奈木小学校
熊本県 熊本市立杉上小学校
熊本県 和水町立菊水西小学校
宮崎県 宮崎市立住吉小学校
沖縄県 那覇市立松川小学校
沖縄県 南城市立大里北小学校
沖縄県 南風原町立翔南小学校

学校向け大正琴
講師数業界ナンバーワンを誇る全国の指導陣によって、体験学習からクラブ活動までサポートします。テキストも学校での授業に対応できるよう学習指導要領を参考に選曲した「初めての大正琴」を用意し、小学校から高校まで幅広く対応できます。
また、学校教材にも最適な初心者用大正琴「若葉」(税込16,000円)が、限られた予算での授業を実現します。
放課後子どもプラン
平成19年度から文部科学省が実施している「放課後子どもプラン」に賛同し、平成13年度から全国の学校で大正琴の体験を通じて取り組んだ「生きる力」を育てる活動を発展させ、子ども達との交流に一層力を入れています
放課後子どもプラン(文部科学省)