大正琴川柳
大正琴川柳入選作品
大正琴川柳をお寄せいただいている方の励みになればと、平成25年から入選作品の発表を始めました。選考基準は大正琴を楽しむ姿を上手に表現しているもので、面白い作品だけでなく、大正琴の素晴らしさが伝わってくる作品もその対象とし、日頃の大正琴で出会った心温まる場面をたくさんの方に応募していただきたいため、次回以降は受賞されていない方を若干優先するなど、歴史や権威ある川柳の賞とは違う緩やかでユニークな選考を行っています。
【平成28年入選作品】
◎最優秀作品
 琴の日は 一品増やし いそいそと    東京都・神田ミツ江 様
○優秀作品
 寝てまでも メロディー浮かぶ 琴三昧  岩手県・佐々木良子 様
 同じ曲 昔はもっと うまかった     宮城県・古牧 和子 様
 発表会 脱いだり着たり 七変化     福島県・佐藤ヒサ子 様
 蝶ネクタイ 俺は一日 芸能人      神奈川県・笠原 肇 様
 今日も弾く 米寿へつづけと 願い込め  大阪府・豊穂久美子 様
【平成27年入選作品】
◎最優秀作品
 我ながら 上手に弾けたと 一人琴(一人言) 福島県・佐藤民子 様
○優秀作品
 琴の音と 共に歩みて 九十寿かな      福島県・宗形愛子 様
 「また来てね」 慰問先では アイドルよ   大阪府・愛下紀子 様
 県大会 真剣勝負の 一拍目         福岡県・岩切孝恵 様
 カラヤンも セイジも要らぬ アンサンブル  京都府・中島和子 様
 琴伝流 文字くっきりと 五月場所      埼玉県・折鶴五喜 様
【平成26年入選作品】
◎最優秀作品
 今にして 妻の舞台に 惚れ直し    広島県・早川清二様
○優秀作品
 大正琴 お稽古ない日は 医者通い   埼玉県・鈴木靖子様
 日々介護 大正琴に 救われて     大阪府・安楽治子様
 先生が ほめたトレモロ 手のふるえ  長野県・前沢惺子様
【平成25年入選作品】
◎最優秀作品
 合奏は 一つになって 仲間増え   大阪府・渡邉岳子様
○優秀作品
 名曲も 迷曲となる 我が琴音    神奈川・県藤崎紀英様
 ハデ衣装 みんなで着れば 怖くない 神奈川県・末清澄子様
 出番終え やっと笑み出る 初舞台  宮城県・楡木輝子様
毎月の「お知らせ」をお楽しみにご覧ください。ご投句はメールでも受け付けています。